そろもんとあそぶ

星6絵隠していないので注意

【メギド72】コロシアム強リーダー10選の対策を考える会 後編

【メギド72】コロシアム強リーダー10選の対策を考える会 前編 - そろもんとあそぶの続きです 

f:id:kurage_tei:20191130131215j:image

こんにちは、海月です。引き継ぎコロシアム強リーダーの対策です。やっぱりMEMEうるさいのでご勘弁…

5位 バフォメット

バフォメットの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

【メギドPvP】敵のキーマンを速攻で倒せ!バフォメットパーティーの編成・立ち回り - そろもんとあそぶ 過去記事でも解説

・特徴

バフォメットのMEに乗ったアタッカー(ゼパル、ウァサゴなど)の点穴で、一人を先手をついて確実に倒す。その性質上、敵のキーマンを仕事させずに落とすことが可能。MEにより、アタッカーの素早さが大幅に上昇するため、相手の妨害役の先手を付けるのが魅力的。パイモンパーティーなどにメタを張れる。サブアタッカーとして、ベインチェイサー持ちのガープが同時に起用される事が多い。 なお、バフォメット自体も奥義でアタッカーを務めることは可能。

・対策

確率かばうが非常に有効。列、全体攻撃をメイン火力としていないパーティーなので、キーマンへの攻撃を逸らすことができれば、大幅に楽になる。そのため、ネルガルリーダーでの対処が最善。確率かばうが無く、どうしても一人倒されそうな対面の場合、なるべくフォトンを分散させることを意識。可能ならウァサゴに奥義を撃たせない。

6位 オリエンス

オリエンスの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

・特徴

オリエンス奥義(MEにより開幕から撃てる)からのアミー引き寄せ、Cアガレススキル(防御無視+列攻撃)連打が雑に強い。最悪この二人が居れば、あとは誰を入れても強い。アガレスが落とされるのを防ぐためにサタニックリブラを持っているキャラや、ツインサーペント持ちのナベリウスでサブ火力を確保している事が多い。オリエンス奥義には素早さバフもあるため、2ターン目の動きが強くなる。特徴によりオリエンスがアタッカーを務めることも可能。余談だが、pvpでオリエンスの覚醒スキルは撃たない。

・対策

オリエンスを奥義前に落とす。バフォメットリーダーがオススメ。無理そうならアガレスを落とす。状態異常でスキルを止めるのも良いが、槍ブニ(感電耐性80%)やシアンカラット(状態異常耐性15%)には警戒。なお、状態異常はワンダークラウン(単体状態異常解除)持ちアミーやシルバートーム持ちハックに治療されることが多い。グシオンなどで止める場合は2ターン目からもかけ続けよう。

3位 ネルガル

ネルガルの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

・特徴

本人のME「40%でかばう」+カウンターファイターにかかるME「防御無視」の組み合わせが強い攻防優れるリーダー。ネルガルは死亡時に1回復活するため、かばえる時間も長い。防御をフォトンを使わずに行えるため、攻撃や妨害に集中しやすい。単体攻撃しか持たない相手なら最強のリーダーと言っても過言では無いだろう。ついでにアリトンも採用すると… 防御無視の枠にはCゼパルやベルフェゴールを置かれることが多い。Cゼパルはスキル、ベルフェはアタックで攻めるため、同時起用の際にフォトンを食い合わないのが魅力。

・対策

確率かばうは所詮40%。祈れば貫通できる。オリアススキルなど、ダメージ判定がない技で妨害するのも効果的。ネルガルに完殺を入れれば復活を阻止できるため、余裕があれば使うのも手。列、全体攻撃主体で攻めれば、覚醒かばうの影響は無い。正直覚醒かばうが発動するかしないかで大分変わるためそこまで書けない()

2位 Cメフィスト

メフィスト(カウンター)の詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

・特徴

MEが「鬼」。瀕死時攻撃2回無効や戦闘不能時蘇生も強力だが、特に注目するべき点は「戦闘開始時2ターンの間味方全体にランダムで効果を付与する(攻撃力10%上昇、ダメージ15%軽減、状態変化耐性のいずれか1つ)」。運良く状態変化耐性を引ければ、アクィエルなどの状態異常パーティーを完全に潰せる。同時に組まれるのは、Cカスピエル(確定根性で、瀕死時バリアを生かせる)、ベルフェゴール(復活MEにより、蘇生したらすぐにアタック強化が入る)など。

・対策

Cメフィストを優先して落として、MEを消す。多くの場合、盾役でかばわれるので、バフォメットなどで速攻をかけるか、全体攻撃を狙うかしたい。状態異常で攻めるのもオススメだが、先述した通り耐性を引かれると悲しいことになる。運次第で勝ち筋が絶たれるのがこのパーティーの恐ろしさ…

1位 オロバス

オロバスの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

・特徴

MEの「戦闘不能時、敵全体に1倍ダメージ」が勝率1位の理由。このMEとSSRオーブ「ハイドン」(死亡時蘇生)を組み合わせると、倒したら自爆して復活してまた倒したらもう一度自爆する…といったことになる。対策しなければ確実に負ける編成だ。なお、オロバス自身も特性により戦闘不能時、敵全体に1.5倍ダメージを与える事ができる。耐久力が低い相手に有利。

・自爆ダメージの仕様

・攻撃力低下、上昇の影響を受ける

・特性(覚醒0特攻など)が乗る

・協奏のバフの影響を受ける

・暗闇の影響を受ける

・バリアの影響を受ける

これを利用した協奏オロバスが、現環境のトップになっている。

・対策

全パーティーに共通することは、オロバスを先に落としてMEを消すこと。これをしないと爆破ダメージが大変なことになる。最も簡単なのは、Cメフィストパを使うこと。戦闘不能時蘇生のME、回数バリア、さらにはケイブキーパーでの自爆ダメージ対策が可能。Cアンドラスを採用しての暗闇使用もできるため、対策パとして非常に噛み合っている。ファロオース持ちのリヴァイアサンなどの耐久力が高いキャラを一体入れるのも有効。自爆ダメージに耐えやすくなる。